薬剤師の気ままブログ

精神科門前の管理薬剤師。勉強したことの備忘録(薬や病気)やたまに趣味などについて気の向くままに書いていきます。

皮膚科

外用ステロイドの強さの細かい順番について

※処方はフィクションです ステロイド外用薬の強さについては一般的に大きく5つに分類されています(Ⅰ群:Strongest Ⅱ群:Very strong Ⅲ群:Strong Ⅳ群:Medium/Mild Ⅴ群:Weak)が、皮膚科ではもっと細かく使い分けることがあります。 古い文献ですが、文献1で…

アメナリーフ錠200mg(アメナメビル)

構造 アメナメビル開発前の化合物は血清タンパク結合率が高く、また強いCYP3A4阻害作用を持っていた(薬剤は遊離型にならないと組織に移行できないため、タンパク結合率が高いと十分な薬効を発揮できない)が、上図に示された置換基を導入することによりそれ…

ケロイド・肥厚性瘢痕

ケロイド →真性ケロイド、肥厚性瘢痕に区別される。いずれも治療には抵抗性。にきびやピアスの穴などわずかな外傷でも生じる。関節周囲での拘縮、可動域制限、機能障害、疼痛、掻痒などをもたらす。 真性ケロイド 境界明瞭な扁平隆起性~半球状隆起で、鮮紅…