薬剤師の気ままブログ

精神科門前の管理薬剤師。勉強したことの備忘録(薬や病気)やたまに趣味などについて気の向くままに書いていきます。

消化器科

ストロカイン(オキセサゼイン)のまとめ+関連の薬剤師国家試験

特徴 処方例 薬剤師国家試験 第105回問27 薬剤師国家試験 第97回問154 薬剤師国家試験 第94回問124 特徴 構造は中心に塩基性アミン、左右にアミド結合と芳香環があって左右対称の形 名前:Strocaine…gastro(胃)+caine(局麻) 薬理:①Naチャネル遮断による胃…

ジクロフェナクは縫合不全のリスクを上昇させる?

2022年2月の添付文書の改訂で、ボルタレン(ジクロフェナク)の「特定の背景を有する患者に関する注意」に消化管手術後の患者が追加されました。 臨床試験、市販後の副作用の自発報告、文献報告から、ジクロフェナクには消化管縫合不全の潜在的リスクがあると…

痛み止めとセットの胃薬たち

NSAIDs(Non-Steroidal Anti-Inflammatory Drugs)は種々の疼痛改善や解熱に多く使用されています。解熱鎮痛作用はプロスタグランジンの合成阻害により発揮しますが、その副作用として消化管障害が生じるため、よく胃薬がセットとして処方されます。有名なのは…

ナウゼリン(ドンペリドン)座薬の用量が内服より多い理由

ナウゼリンドライシロップ:(小児)1日1.0~2.0mg/kgを1日3回に分けて経口投与(6才以上の場合は1.0mg/kg/dayを限度)。ただし1日投与量は30mgを超えない。 ナウゼリン坐剤:(小児)3才未満の場合は1回10mgを1日2~3回。3才以上の場合は1回30mgを1日2~3回(適宜…

ピロリ菌の三次除菌

※処方はフィクションです ピロリ菌の三次除菌ではSTFXが一般的に用いられる。治療についてはいくつかのRCTが報告されている。ガイドラインではPPI+AMPC+STFXとPPI+MNZ+STFXの2種のレジメンが推奨されているが、三次除菌結果について両者に差はないとされ…