薬剤師の気ままブログ

精神科門前の管理薬剤師。勉強したことの備忘録(薬や病気)やたまに趣味などについて気の向くままに書いていきます。

漢方

柴葛解肌湯を用いた新型コロナウイルス感染症の治療

今回の論文 Treatment of coronavirus disease 2019 with saikatsugekito: A case series(Traditional & Kampo Medicine. 2021 Dec; 8(3): 211–220. PMCID: PMC8441720) 試験デザイン:症例対照研究 P:軽症~中等症のCOVID‐19の入院患者21人 I:柴葛解肌湯(…

柴胡加竜骨牡蛎湯(ツムラ)の味見

ツムラの12番、ツムラ柴胡加竜骨牡蛎湯エキス顆粒の味見です。これも精神科ではよく出される漢方薬です。 構成生薬 柴胡、 半夏、 桂皮、 茯苓、 黄芩、 大棗、 人参、 牡蛎、 竜骨、 生姜 口に入れてしっかりと味わうと苦いのかもしれないけど、水でさっと…

抑肝散(ツムラ)の味見

ツムラの54番、ツムラ抑肝散エキス顆粒の味見です。精神科では認知症のBPSD、一般成人、妊娠・授乳期、小児のイライラ、不安、不眠などに使われます。 構成生薬 当帰、 釣藤鈎、川芎、蒼朮、茯苓、柴胡、甘草 見た目は思ってたより白っぽいです。ツムラなの…

神田橋処方

九州の精神科医である神田橋條治先生が発見した処方で、桂枝加芍薬湯と四物湯の合方。心的外傷後ストレス障害(PTSD)などに伴うフラッシュバックに効果があるとされている。だいたい10日くらいで効果判定ができて、脳の疲れが取れてフラッシュバックが減る…