薬剤師の気ままブログ

精神科門前の管理薬剤師。勉強したことの備忘録(薬や病気)やたまに趣味などについて気の向くままに書いていきます。

大正製薬がビオフェルミン散剤の製造販売承認を取得

2022年8月15日に大正製薬がビオフェルミン散剤の製造販売承認を取得しました。 ビオフェルミンの粉薬は既にあるよね?と思いますが、既に販売されているものはビオフェルミン「配合散」で、今度発売されるものはビオフェルミン「散剤」です。 ビオフェルミン…

マイスリー(ゾルピデム)についてのまとめ

特徴 経験的に 特徴 マイスリー(Myslee)…My Sleepから Z-drugと呼ばれる非ベンゾジアゼピン系 一般的にはふらつき、転倒リスクが低いとされる(が、実際はZ-drugも転倒リスクを増加させる2) Tmax:1時間(30分~1時間) T1/2:2時間(1~3時間) 用量:高齢者は5m…

柴葛解肌湯を用いた新型コロナウイルス感染症の治療

今回の論文 Treatment of coronavirus disease 2019 with saikatsugekito: A case series(Traditional & Kampo Medicine. 2021 Dec; 8(3): 211–220. PMCID: PMC8441720) 試験デザイン:症例対照研究 P:軽症~中等症のCOVID‐19の入院患者21人 I:柴葛解肌湯(…

アトモキセチンの分1投与と分2投与の安全性、忍容性の比較

今回の論文(詳録のみ) Safety and tolerability of once versus twice daily atomoxetine in adults with ADHD(Ann Clin Psychiatry. 2006 Apr-Jun;18(2):107-13. PMID: 16754416) 試験デザイン:二重盲検RCT P:218人の成人ADHD I:アトモキセチン80mg1日1…

超低用量ラメルテオンの早め内服は遅延睡眠覚醒相障害に有効

今回読んだ論文(詳録のみ) Ultra-low-dose early night ramelteon administration for the treatment of delayed sleep-wake phase disorder: case reports with a pharmacological review(J Clin Sleep Med. 2022 Aug 5.doi: 10.5664/jcsm.10188. PMID: 359…

論文の読み方

勉強しようと思って興味がある論文をチラチラと見てはいますが、現状知ったかぶって読めた気になっているだけで、きちんと読めていません。 ポイントをまとめてちゃんと批判的吟味をしながら読めるようになりたいなと思います。 PICO/PECO アウトカム 真のア…

薬剤師国家試験第104回 問296-297 解説

66歳女性。忙しい夫の会社を手伝っている。遠方に住む共働きの息子夫婦に半年ほど前に子供ができ、世話を頼まれたので、忙しい中、自宅と息子夫婦の家の行き来を繰り返している。2〜3週間前より、気分が優れず、食欲がなくなり、眠りにつくに…

ゾルピデム、ゾピクロン、トリアゾラムが睡眠随伴症状発現時に禁忌に

超短時間作用型のベンゾジアゼピンの副作用では一過性前向性健忘や夢遊症状などの睡眠随伴症状が有名です。それらは今まで添付文書上「警告」として注意喚起がされてきましたが、今後は禁忌となるようです。 なぜこのタイミングかというと、米国で非ベンゾジ…

ルネスタ(エスゾピクロン)についてのまとめ

特徴 経験的に(エビデンス低) 特徴 Z-drugと呼ばれる非ベンゾジアゼピン系 一般的にはふらつき、転倒リスクが低いとされる(が、実際はZ-drugも転倒リスクを増加させる2) ラセミ体のゾピクロン(アモバン)から薬理活性のないR体を取り除いた製剤 Tmax:1時間(3…

株式のテクニカル分析について簡単に

インデックスのほったらかし長期投資は堅実ですが、それだけではつまらないので趣味の投資についても勉強します。 テクニカル分析とファンダメンタルズ分析 テクニカル分析 ファンダメンタルズ分析 テクニカル分析の指標 単純移動平均線 指数平滑移動平均(MA…

コロナウイルス抗原検査キットの販売対応

またコロナが増えてきて抗原検査の需要が増えてきたので、やるべきことを思い出すためにまとめます。 抗原検査キットについて 一般的な使い方 やること 抗原検査キットについて 分類は薬局医薬品の中の、処方箋医薬品以外の医療用医薬品のうちの体外診断用医…

TPOXX (tecovirimat:テコビリマット)について

テコビリマットは現在治験中(PhaseⅡ)のサル痘治療薬。日本では未承認。以下はあくまで米国(適応のみ欧州も)の情報です。 商品名:TPOXX(米) 作用機序:オルソポックスウイルスの表面に存在するタンパク質(VP37)を阻害し、(細胞のRab9 GTPaseとTIP47の相…

サル痘についてのまとめ

コロナだけでも大変なのにサル痘っていきなりなんですか?って感じです。全然知らないので勉強します。 病原体 感染経路 症状 治療 病原体 病原体はポックスウイルス科オルソポックスウイルス属のサル痘ウイルス(MPV:monkeypox virus) 二本鎖DNAウイルス 自…

アロチノロール塩酸塩の先発品

アロチノロール塩酸塩錠には一般的な先発品のような固有名の製剤が存在しません。ジェネリックのような名前ですが、アロチノロール塩酸塩錠5mg、10mg「DSP」が先発品となります。 これらは元々「アルマール」という商品名でしたが、糖尿病薬の「アマリール」…

夏季の脱水による腎機能低下(論文)

今回読んだ論文 Seasonal variation in estimated glomerular filtration rate based on serum creatinine levels in hypertensive patients(Tohoku J Exp Med. 2011 Jun;224(2):137-42.doi: 10.1620/tjem.224.137. PMID: 21617334) 高血圧患者の季節間のeGF…

強迫性障害(OCD:Obsessive-compulsive disorder)についてのまとめ

随時アップデートしつつ強迫性障害についてまとめていきます。 疫学・病態 症状 治療 処方例 疫学・病態 生涯有病率は2%前後 平均発症年齢は20歳前後だが幅広い 男女比はほぼ同等 治療抵抗性が比較的多い セロトニン調節異常が原因で葛藤や衝動のコントロー…

ストロカイン(オキセサゼイン)のまとめ+関連の薬剤師国家試験

特徴 処方例 薬剤師国家試験 第105回問27 薬剤師国家試験 第97回問154 薬剤師国家試験 第94回問124 特徴 構造は中心に塩基性アミン、左右にアミド結合と芳香環があって左右対称の形 名前:Strocaine…gastro(胃)+caine(局麻) 薬理:①Naチャネル遮断による胃…

フルメジン糖衣錠(1)が出荷停止に

2022年5月にフルメジン糖衣錠(1)の出荷停止が発表されました。在庫消尽予定は6月下旬。理由は次回の製品入荷が遅延するためと。入荷が遅延するから停止…?やや筋が通っていない感じがします。0.5mgと0.25mgの流通は継続されますが、日本全国の医療機関が買い…

抗不整脈薬の発作時頓用(pill in the pocket)

処方はフィクションです 発作性心房細動などへの抗不整脈薬の頓服的な使用はpill-in-the-pocket療法と呼ばれています。 PSTAF study(1)では発作性心房細動へピルシカイニド150mgを投与した場合、45%の患者が90分以内に洞調律に戻り(プラセボは8.6%)、重篤な…

4回目の新型コロナウイルスワクチンの効果について

新型コロナウイルスワクチンの4回目の接種については、今までは高齢者と重症化リスクの高い方のみに限定されていましたが、第7波の到来で医療従事者、高齢者施設のスタッフへの拡大の方針が発表されました。4回目の効果のほどはいかがでしょうか。 文献1 Sho…

プレドニゾロン(PSL)誘発性の食後高血糖はPSLの分割投与とグリニド and/or α-GIで改善

今回読んだ論文 概要と考察 今回読んだ論文 Early diagnosis and treatment of steroid-induced diabetes mellitus in patients with rheumatoid arthritis and other connective tissue diseases(Mod Rheumatol. 2014 Jan;24(1):52-9.doi: 10.3109/14397595…

パキシルCR錠6.25mgのアルミピロー開封後の使用期限

パキシルCR錠6.25mgのアルミ包装には「アルミ包装開封後は6ヶ月以内にご使用ください」という文言が記載されています。添付文書には、開封後は湿気を避けて保管するようにとの記載のみ。根拠はインタビューフォームのようで、安定性試験の結果により開封後の…

ボカブリア水懸筋注(カボテグラビル)、リカムビス水懸筋注(リルピビリン)

抗HIV薬初の持効性注射剤 臨床試験 特徴と注意点 抗HIV薬初の持効性注射剤 ボカブリア水懸筋注(カボテグラビル)、リカムビス水懸筋注(リルピビリン)は2022年5月31日に製造販売承認取得、6月8日に薬価収載、6月27日に発売となりました。 抗HIV治療においては…

今の日本の悪いインフレについて

今のインフレは悪いインフレと言われています。正常なインフレは「物価上昇→企業の収益増加→賃金上昇」の流れになりますが、今のインフレはウクライナ侵攻、円安等の影響による輸入、仕入れコストの増加に伴うやむを得ない物価上昇であり、収益増加と賃金上…

モルヒネ100倍量投与のニュースと過去の医療事故(ピルシカイニド)の勉強

今回のモルヒネの事故の概要と考察 心不全へのモルヒネ ピルシカイニドの死亡事故 ピルシカイニドの過量投与 ピルシカイニドとアプリンジンの比較 腎障害時の減量と代謝、排泄 抗不整脈薬としての比較 不整脈ガイドライン上 今回のモルヒネの事故の概要と考…

消費者物価指数(2022.5)からインフレの動向を見ます

円安やウクライナ戦争などの影響により様々な物の価格が上昇しています。実際に生活していてもインフレの影響は強く感じるところがあり、暮らしに必要なものの値段がどれも上がっていて、生活を圧迫している感覚があります。 実際何がどれくらいインフレして…

「家計が値上げを受け入れている」発言とインフレに強い資産、弱い資産

2022年6月6日、日本銀行の黒田総裁が「日本の家計の値上げ許容度も高まってきている」と発言してTwitterなどが炎上していました。この言葉だけを聞くと、私の目線からも苛立ちを感じます。国民の生活感覚とズレすぎてますからね。まして高給取りの立場からこ…

金利とは?政策金利、市場金利について、景気や債券との関係など

世間においてなぜか薬剤師は高給取りのイメージがついていますが、現実的にはそんなことはありません。更に近年は医療費抑制のためにかなり締め付けが厳しくなっており、医薬業界は減収の一方です。 老後2000万円問題なども大きなニュースとなり先行きが不安…

左室駆出率(LVEF)に基づく心不全の分類

私が大学生の時はまだ左室駆出率による心不全の分類は一般的ではなく、心不全の分類はNYHAが主でした。薬剤師として働き始め、しかも内科に関わらなくなってからヘフペフとかヘフレフとか急に言われ、似たようなアルファベット並べられてもよくわかりません…

バイアグラ、シアリスのジェネリックは不妊治療目的での保険適応不可

2022年4月1日より不妊治療が保険適用となりました。それに伴って今まで自費でしか処方ができなかったバイアグラ、シアリスが「勃起不全(満足な性行為を行うに十分な勃起とその維持が出来ない患者)」に対し保険適用可能となり、薬価収載されました。 あまり…