薬剤師の気ままブログ

精神科門前の管理薬剤師。勉強したことの備忘録(薬や病気)やたまに趣味などについて気の向くままに書いていきます。

論文

コンサータとビバンセの有効性の比較

読んだ論文 Randomized, Double-Blind, Placebo-Controlled Acute Comparator Trials of Lisdexamfetamine and Extended-Release Methylphenidate in Adolescents With Attention-Deficit/Hyperactivity Disorder(NS Drugs. 2017 Nov;31(11):999-1014. PMID:…

ビタミンC摂取による酸蝕症

SNSを見ていると、よく美容系インフルエンサーや皮膚科医が、シナールをお菓子代わりにポリポリ食べましょう的な発信をしているのを目にします。 ビタミンCは水溶性ビタミンであり、水溶性ビタミンは過剰摂取しても蓄積せず尿から体外へ排出されます。なので…

柴葛解肌湯を用いた新型コロナウイルス感染症の治療

今回の論文 Treatment of coronavirus disease 2019 with saikatsugekito: A case series(Traditional & Kampo Medicine. 2021 Dec; 8(3): 211–220. PMCID: PMC8441720) 試験デザイン:症例対照研究 P:軽症~中等症のCOVID‐19の入院患者21人 I:柴葛解肌湯(…

アトモキセチンの分1投与と分2投与の安全性、忍容性の比較

今回の論文(詳録のみ) Safety and tolerability of once versus twice daily atomoxetine in adults with ADHD(Ann Clin Psychiatry. 2006 Apr-Jun;18(2):107-13. PMID: 16754416) 試験デザイン:二重盲検RCT P:218人の成人ADHD I:アトモキセチン80mg1日1…

超低用量ラメルテオンの早め内服は遅延睡眠覚醒相障害に有効

今回読んだ論文(詳録のみ) Ultra-low-dose early night ramelteon administration for the treatment of delayed sleep-wake phase disorder: case reports with a pharmacological review(J Clin Sleep Med. 2022 Aug 5.doi: 10.5664/jcsm.10188. PMID: 359…

論文の読み方

勉強しようと思って興味がある論文をチラチラと見てはいますが、現状知ったかぶって読めた気になっているだけで、きちんと読めていません。 ポイントをまとめてちゃんと批判的吟味をしながら読めるようになりたいなと思います。 PICO/PECO アウトカム 真のア…

夏季の脱水による腎機能低下(論文)

今回読んだ論文 Seasonal variation in estimated glomerular filtration rate based on serum creatinine levels in hypertensive patients(Tohoku J Exp Med. 2011 Jun;224(2):137-42.doi: 10.1620/tjem.224.137. PMID: 21617334) 高血圧患者の季節間のeGF…

4回目の新型コロナウイルスワクチンの効果について

新型コロナウイルスワクチンの4回目の接種については、今までは高齢者と重症化リスクの高い方のみに限定されていましたが、第7波の到来で医療従事者、高齢者施設のスタッフへの拡大の方針が発表されました。4回目の効果のほどはいかがでしょうか。 文献1 Sho…

プレドニゾロン(PSL)誘発性の食後高血糖はPSLの分割投与とグリニド and/or α-GIで改善

今回読んだ論文 概要と考察 今回読んだ論文 Early diagnosis and treatment of steroid-induced diabetes mellitus in patients with rheumatoid arthritis and other connective tissue diseases(Mod Rheumatol. 2014 Jan;24(1):52-9.doi: 10.3109/14397595…

ベルソムラ(スボレキサント)はおねしょを改善する

小児へのスボレキサントの使用について調べている中で、スボレキサントで難治性の夜尿症が改善した症例報告を発見しました。 夜尿症とは 睡眠中に不随意に尿を漏らすもの。細かい定義はDSM-5、ICD-10など複数あるようです。小児の小学校入学時の有病率は10%…

2回目のコロナウイルスワクチン(BNT162b2=コミナティ)接種において解熱剤の使用と副反応の発熱の強さは抗体反応に影響するか

コロナウイルスワクチンの接種後副反応には一般的にアセトアミノフェンやロキソプロフェンなどの解熱鎮痛薬が使用されているが、解熱鎮痛薬は炎症反応を抑えることで免疫反応を抑制し、抗体の産生を妨げる可能性がある。 この研究ではBNT162b2(コミナティ)を…

妊娠期のコロナウイルスワクチン(BNT162b2=コミナティ)接種は新生児へ影響しない

2022年2月にJAMAに掲載されたイスラエルでのコホート研究。BNT162b2(≒コミナティ)の臨床試験では妊娠は除外されており、胎児への安全性は把握できていない。この研究では妊娠期のワクチン接種による新生児、乳児への有害事象を検討している。 N数は24288(新…

オミクロン株への中和抗体、抗ウイルス薬の有効性(論文を読む)

2022年1月26日NEJM掲載の論文。 オミクロン株のスパイクタンパク質には15のアミノ酸変異が報告されており、そこはモノクローナル抗体のターゲットとなっているため、中和交代の効果減弱の可能性が懸念されている。またRNA依存性RNAポリメラーゼ(RdRp)、3CLプ…

炭水化物を後に食べても2型糖尿病の糖代謝には影響しない

食事をする際に野菜を先に、炭水化物を後に食べると血糖値が上がりにくいと一般的に言われている。今回読んだ論文では、食事の際に炭水化物を後にした場合の2型DMへの有効性を調べている。 システマティックレビュー&メタアナリシス。主要評価項目はHbA1cとQ…

フルボキサミンのCOVID-19への有効性:TOGETHER試験(論文を読む)

面白そうな論文があったので読みます。 フルボキサミン(FVX)のCOVID-19への有効性を検討したプラセボ対照のランダム化比較試験。対象は重症化リスクの高いSARS-CoV-2陽性のブラジル人成人。 N=1497。フルボキサミン投与群(1回100mgを1日常2回10日間)741人、…

プロテインはチラーヂンの吸収を低下させる

海外での症例報告。 34歳女性。軽度甲状腺機能低下症にてレボチロキシンを125μg/day内服し、3年間TSHは基準値内で安定していた。 2019年4月はTSH1.6 mIU/Lで安定していたが、11月に12.5 mIU/Lへ上昇、直近1ヶ月間の軽度の甲状腺機能低下症状を訴えた。朝の空…

イベルメクチンのCOVID-19への有効性

2022年2月18日JAMA掲載の、新型コロナウイルス感染症へのイベルメクチンの有効性の論文。 マレーシアでのオープンラベルランダム化比較試験(N=490)。標準治療群(コントロール N=249)と標準治療+イベルメクチン(0.4mg/kg/dayを5日間 N=241)の比較。対象…

ファイザー(コミナティ)、モデルナ製コロナワクチンの有効性比較

2022年2月11日に、ファイザー、モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンの有効性の比較の論文がJAMAに掲載。 シンガポールでの研究。期間は2021年9月15日~10月31日。N=703209で、ブースター接種はそのうち576132人。年齢は60~69歳が59%、70~79歳が29%、80歳…