薬剤師の気ままブログ

精神科門前の管理薬剤師。勉強したことの備忘録(薬や病気)やたまに趣味などについて気の向くままに書いていきます。

薬学

マイスリー(ゾルピデム)についてのまとめ

特徴 経験的に 特徴 マイスリー(Myslee)…My Sleepから Z-drugと呼ばれる非ベンゾジアゼピン系 一般的にはふらつき、転倒リスクが低いとされる(が、実際はZ-drugも転倒リスクを増加させる2) Tmax:1時間(30分~1時間) T1/2:2時間(1~3時間) 用量:高齢者は5m…

超低用量ラメルテオンの早め内服は遅延睡眠覚醒相障害に有効

今回読んだ論文(詳録のみ) Ultra-low-dose early night ramelteon administration for the treatment of delayed sleep-wake phase disorder: case reports with a pharmacological review(J Clin Sleep Med. 2022 Aug 5.doi: 10.5664/jcsm.10188. PMID: 359…

ルネスタ(エスゾピクロン)についてのまとめ

特徴 経験的に(エビデンス低) 特徴 Z-drugと呼ばれる非ベンゾジアゼピン系 一般的にはふらつき、転倒リスクが低いとされる(が、実際はZ-drugも転倒リスクを増加させる2) ラセミ体のゾピクロン(アモバン)から薬理活性のないR体を取り除いた製剤 Tmax:1時間(3…

TPOXX (tecovirimat:テコビリマット)について

テコビリマットは現在治験中(PhaseⅡ)のサル痘治療薬。日本では未承認。以下はあくまで米国(適応のみ欧州も)の情報です。 商品名:TPOXX(米) 作用機序:オルソポックスウイルスの表面に存在するタンパク質(VP37)を阻害し、(細胞のRab9 GTPaseとTIP47の相…

ストロカイン(オキセサゼイン)のまとめ+関連の薬剤師国家試験

特徴 処方例 薬剤師国家試験 第105回問27 薬剤師国家試験 第97回問154 薬剤師国家試験 第94回問124 特徴 構造は中心に塩基性アミン、左右にアミド結合と芳香環があって左右対称の形 名前:Strocaine…gastro(胃)+caine(局麻) 薬理:①Naチャネル遮断による胃…

フルメジン糖衣錠(1)が出荷停止に

2022年5月にフルメジン糖衣錠(1)の出荷停止が発表されました。在庫消尽予定は6月下旬。理由は次回の製品入荷が遅延するためと。入荷が遅延するから停止…?やや筋が通っていない感じがします。0.5mgと0.25mgの流通は継続されますが、日本全国の医療機関が買い…

抗不整脈薬の発作時頓用(pill in the pocket)

処方はフィクションです 発作性心房細動などへの抗不整脈薬の頓服的な使用はpill-in-the-pocket療法と呼ばれています。 PSTAF study(1)では発作性心房細動へピルシカイニド150mgを投与した場合、45%の患者が90分以内に洞調律に戻り(プラセボは8.6%)、重篤な…

プレドニゾロン(PSL)誘発性の食後高血糖はPSLの分割投与とグリニド and/or α-GIで改善

今回読んだ論文 概要と考察 今回読んだ論文 Early diagnosis and treatment of steroid-induced diabetes mellitus in patients with rheumatoid arthritis and other connective tissue diseases(Mod Rheumatol. 2014 Jan;24(1):52-9.doi: 10.3109/14397595…

パキシルCR錠6.25mgのアルミピロー開封後の使用期限

パキシルCR錠6.25mgのアルミ包装には「アルミ包装開封後は6ヶ月以内にご使用ください」という文言が記載されています。添付文書には、開封後は湿気を避けて保管するようにとの記載のみ。根拠はインタビューフォームのようで、安定性試験の結果により開封後の…

ボカブリア水懸筋注(カボテグラビル)、リカムビス水懸筋注(リルピビリン)

抗HIV薬初の持効性注射剤 臨床試験 特徴と注意点 抗HIV薬初の持効性注射剤 ボカブリア水懸筋注(カボテグラビル)、リカムビス水懸筋注(リルピビリン)は2022年5月31日に製造販売承認取得、6月8日に薬価収載、6月27日に発売となりました。 抗HIV治療においては…

モルヒネ100倍量投与のニュースと過去の医療事故(ピルシカイニド)の勉強

今回のモルヒネの事故の概要と考察 心不全へのモルヒネ ピルシカイニドの死亡事故 ピルシカイニドの過量投与 ピルシカイニドとアプリンジンの比較 腎障害時の減量と代謝、排泄 抗不整脈薬としての比較 不整脈ガイドライン上 今回のモルヒネの事故の概要と考…

頭痛へのぺリアクチン(シプロヘプタジン)の使用

※処方はフィクションです ぺリアクチンの適応は皮膚症状やアレルギー症状ですが、この処方では呉茱萸湯が重ねられていることから、おそらく小児の片頭痛への処方と推測できます。 ガイドラインとしては、(1)では10歳以下で肥満が問題でない小児の片頭痛予防…

ベルソムラ(スボレキサント)はおねしょを改善する

小児へのスボレキサントの使用について調べている中で、スボレキサントで難治性の夜尿症が改善した症例報告を発見しました。 夜尿症とは 睡眠中に不随意に尿を漏らすもの。細かい定義はDSM-5、ICD-10など複数あるようです。小児の小学校入学時の有病率は10%…

セレニカR顆粒の安定性

バルプロ酸ナトリウムは極めて吸湿性が高く、空気中で徐々に潮解するため、保管管理に注意が必要な薬として広く知られています。バルプロ酸の潮解については大学でも勉強する内容です。 セレニカR顆粒についてはボトル包装があるので、それなりに温度や湿度…

ジクロフェナクは縫合不全のリスクを上昇させる?

2022年2月の添付文書の改訂で、ボルタレン(ジクロフェナク)の「特定の背景を有する患者に関する注意」に消化管手術後の患者が追加されました。 臨床試験、市販後の副作用の自発報告、文献報告から、ジクロフェナクには消化管縫合不全の潜在的リスクがあると…

小児へのベルソムラ(スボレキサント)の使用

子どもは外でたくさん遊んで、帰ってきたらぐっすり寝る、というイメージはもはや過去のものとなりつつあります。スマホやゲームに費やす時間が多くなり、生活のリズムが乱れ、小児でも不眠に悩まされることは少なくありません。時代の流れかもしれませんね…

イノラス配合経腸用液(いちご、コーヒー)の味見

写真の製剤の期限からおわかりになると思いますが、だいぶ前にイノラスの勉強会をした時の話です。ちょうどいちごとコーヒーのフレーバーが新しく発売されたタイミングだったと思います。イノラスは最初にヨーグルトとりんご味が発売され、その後2種が追加さ…

ピーゼットシー(ペルフェナジン)の特徴など

ピーゼットシー(ペルフェナジン)は第一世代の定型抗精神病薬で、フェノチアジン系に分類されます。「定型」とはドーパミンD2受容体遮断を主な作用とする薬剤のこと。フェノチアジン系には他にクロルプロマジン、レボメプロマジン、フルフェナジンなどがあり…

ロドピン(ゾテピン)は突然死が多い?

ロドピン(ゾテピン)は突然死が多い、という情報を医師から聞いたので調べてみることにしました。ロドピンは門前の医師が使わないし、他の病院からの転院でもほぼ見ないので、最近まったく触りません。扱った経験としては、以前他のところで小児への鎮静目的…

サイレース(フルニトラゼパム)の薬物動態や効果時間

ベンゾジアゼピンの効果時間は半減期を目安にすることが多いです。ほとんどは線形1-コンパートメントモデルに基づいた血中濃度推移を示しますが、中には2-コンパートメントモデルのものもあります。具体的にはサイレース(フルニトラゼパム)、エリミン(ニメタ…

薬物動態の線形2-コンパートメントモデルについて

薬物動態を考える1つの方法にコンパートメントモデルというものがあります。コンパートメントとは「区画」、「仕切り」などという意味で、人間の体を簡単に区画としてイメージするという考え方です。分布容積の考え方と似ています。代表的なものに1-コンパー…

サビザブリン(Sabizabulin)が中等症COVID-19の死亡率を55%減少

昨年末はCOVID-19の入院または死亡を89%減少させたpaxlovid(日本での販売名はパキロビッド)が話題になりましたが、また期待ができる新薬が開発されているようです。 開発のVeru社からプレスリリースが出ています(1)。 P(Patient) 中等症I~Ⅱの、急性呼吸窮迫…

薬剤師国家試験 第92回-問141 解説 薬品開発の流れ

薬剤師国家試験問題 第92回-問141 眼に作用する薬物に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。 a トロピカミドは、アトロピンに比べて作用持続時間の短い散瞳薬である。 b ナファゾリンは、アドレナリンα受容体を刺激して血管を収縮させ、充血を抑制…

薬剤師国家試験 第97回-問60 解説と他問題への応用 抗うつ薬の歴史

第97回薬剤師国家試験 問60 次の抗うつ薬のうち、緑内障を合併している患者に使用できるのはどれか。1つ選べ。 1 イミプラミン塩酸塩 2 アミトリプチリン塩酸塩 3 フルボキサミンマレイン酸塩 4 アモキサピン 5 マプロチリン塩酸塩 解答 3 解答として…

痛み止めとセットの胃薬たち

NSAIDs(Non-Steroidal Anti-Inflammatory Drugs)は種々の疼痛改善や解熱に多く使用されています。解熱鎮痛作用はプロスタグランジンの合成阻害により発揮しますが、その副作用として消化管障害が生じるため、よく胃薬がセットとして処方されます。有名なのは…

注意が必要な一般名処方のまとめ

一般名処方から薬品名が推測しにくいものや取り違えに注意が必要なものをまとめます。適宜更新中。 【般】一硝酸イソソルビド錠:アイトロール 【般】硝酸イソソルビド:ニトロール、フランドル 【般】サラゾスルファピリジン錠:サラゾピリン錠(適応は潰瘍…

タリージェの適応拡大について。何が違うのか。

2022年3月28日付けでタリージェの効能効果が「末梢性神経障害性疼痛」から「神経障害性疼痛」へと変更になりました。 何が違うのか? 「末梢性神経障害性疼痛」から「神経障害性疼痛」への変更により、「中枢性神経障害性疼痛」が適応に含まれることとなりま…

ミルタザピン(レメロン、リフレックス)とミアンセリン(テトラミド)の違い

構造 薬理 使い方 構造 似ている……!というかほぼ同じです。ミルタザピンはミアンセリンの構造のうち1ヵ所のCがNになっただけ。ちなみにセチプチリン(テシプール)ともかなり似ています。 区分はNaSSA(ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性抗うつ…

スタチンの末梢神経障害

HMG-CoA還元酵素阻害薬のスタチンは脂質異常症の治療薬で広く一般的に使われています。スタチンの副作用といえば筋肉痛や横紋筋融解症が大きく注目されますが、リハビリテーション医療においては末梢神経障害が問題となることもあるようです。 ちなみに私は…

ニュープロパッチ(ロチゴチン)とドパミン受容体アゴニストの副作用などについて

最近久しぶりにニュープロパッチを触る機会があったので、復習のためにニュープロパッチについてまとめます。 基本情報 構造式 作用機序 効能・効果 用法・用量 禁忌 使い方 貼付部位 入浴は 貼り替え忘れた時は MRI検査、AED使用時などははがす 調剤時 複数…