薬剤師の気ままブログ

精神科門前の管理薬剤師。勉強したことの備忘録(薬や病気)やたまに趣味などについて気の向くままに書いていきます。

パキシルCR錠6.25mgのアルミピロー開封後の使用期限

パキシルCR錠6.25mgのアルミ包装には「アルミ包装開封後は6ヶ月以内にご使用ください」という文言が記載されています。添付文書には、開封後は湿気を避けて保管するようにとの記載のみ。根拠はインタビューフォームのようで、安定性試験の結果により開封後の有効期限は6ヶ月とのこと。

12.5mg、25mgと何が違うのかと思ったら、安定性試験の保存形態が12.5mg、25mgではPTP包装、瓶包装のところ6.25mgではピロー包装。なぜPTP包装で試験をしなかったのかな?

おかしいな…。12.5mg、25mgと製剤的にはたいして変わらないはずだし、添加物で異なるのも酸化鉄のみ。でもこれは色をつけるためだし…。

減量、中止時にしか使えなくてあんまり売れないから、廃棄率を高めて少しでも売るためにこんなことにしたんじゃない?

 

参考文献

パキシルCR錠 インタビューフォーム