薬剤師の気ままブログ

精神科門前の管理薬剤師。勉強したことの備忘録(薬や病気)やたまに趣味などについて気の向くままに書いていきます。

ファイザー(コミナティ)、モデルナ製コロナワクチンの有効性比較

2022年2月11日に、ファイザー、モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンの有効性の比較の論文がJAMAに掲載。

 

シンガポールでの研究。期間は2021年9月15日~10月31日。N=703209で、ブースター接種はそのうち576132人。年齢は60~69歳が59%、70~79歳が29%、80歳以上が11%。女性が53%。

 

・100万人日あたりの発症、重症化

P→P:600.4、20.5

P→P→P:227.9、1.4

P→P→M:147.9、2.3

(P:ファイザー、M:モデルナ)

 

M→M:507.5、4.5

M→M→M:133.9、0.0

M→M→P:100.6、0.0

 

P→Pを1とした場合、P→P→Pにおいて発症ではIRR0.272、重症化はIRR0.047、P→P→Mでは発症0.177、重症化0.078。

M→Mを1とした場合、M→M→Mは発症IRR0.198、M→M→Pは発症IRR0.140。重症化はNが小さいのでIRRを評価できない。

 

交絡因子の影響が検討できていないこと、追跡期間が短いこと、年齢性が高いこと、モデルナ投与のNが小さいことが懸念事項だが、ブースター接種が有効であること、また異なる種類のワクチン接種が有効であることが示唆された。

 

 

考察・感想(私の)

結果を見ると2回接種よりも3回接種で確実に発症、重症化が減少しており、ブースター接種は有効と思われる。あくまで打つか打たないかの判断は個人の意思次第だが、医学的には3回目の接種も行うべきだと思う。パッと見はモデルナの方が有効性が高そうだが、N数が少なめなので実際はどうだろうか?私はP→P→Pなので、個人的には3回目はモデルナを入れればよかったとちょっと後悔。次打つときはモデルナにしてみよ。英語苦手なので英語の論文読むの大変でした。

 

重症の定義は酸素投与、集中治療室への入院、死亡

BNT162b2=トジナメラン=コミナティ

primary series=ファイザー、モデルナでは始めの2回接種

 

 

JAMA. 2022 Feb 11. doi: 10.1001/jama.2022.(Association of Homologous and Heterologous Vaccine Boosters With COVID-19 Incidence and Severity in Singapore)